Search this site
『りーでぃんぐばぐず』に関するもろもろ
<< お見舞いに | TOP | ドイツからの便り >>
愛される図書室
 
久しぶりに高校の図書室をねぐらにしている司書虫フレデリカから便りが届く。

最近のブームはぱらぱらbooksなのだとか。
これは美しい表紙…と思ったら、、

『人体の不思議展』、、、ちょっとグロかった。

うん、美しいってのはグロくてエロいものだものな!

で、勢揃いのぱらぱらbooks↓




フレデリカが大きく見えるぞ。


生徒がいちばん盛り上がっていたのが「めからかいこうせん」で、
怪しい人(?)の目からビームが出て、100%、「おおおおお!」となるそうな。

生徒たちの「おおおお〜〜〜」が想像できる(笑)

フレデリカの図書室では、このように生徒たちにいつも新鮮な本との出会いがあるようにと
頻繁にテーマをもうけて紹介してます。
なので、ほんとうによく生徒があつまり愛されている図書室と感じます。

その証拠がこれ。


これは卒業生が忙しい中、自作してきてくれた新着本をあらわすボードだそうです。

司書冥利につきるね〜。




このところ書店のお仕事で忙しいため更新がまだらになっておりましたが、
だいぶ仕事も慣れてきたので、がんばってもっと更新する所存であります。はい。





posted by yazawanko | 12:17 | リアル本の虫 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
更新、たのしみにしております〜♪
2013/06/08 11:04 by フレデリカ
おフレどの

がんばりまーすww
2013/06/09 21:01 by yazawanko
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://b-magazine.readingbugs.jp/trackback/116
トラックバック