Search this site
『りーでぃんぐばぐず』に関するもろもろ
<< 小学校図書ラウンジ『冬』 | TOP | もうすぐおしまい >>
青呼のクリスマス「きゃら子の世界」展

ご近所で友人の作家・青呼(せいこ)さんの個展の搬入お手伝いに行ってきました。
青呼さんが創作しているのはきゃら子というユニークな女の子です。
ええ、けしてオバケウサギではありません。
ここ数年は、きゃら子とぶぶ子というみどり色の女の子(見た目はブタ)との
かわいらしい世界が繰り広げられています。

メインは油絵(のはず)ですが、
いつもギャラリーいっぱいにもちこまれたオブジェで表現された世界感が魅力です。
その世界を作るために重要なスタッフが彼女の友人や家族たちです。
青呼さんのアイデアを周囲の人々が全力でサポートして作り上げているという印象です。
彼女自身も仲間無しでは創作はできないと語り、
その感謝や信頼関係を伝えようという気持ちが、
また次の創作の糧となりイメージになっているようです。

で、スタッフがたくさんで手の余った私はさとられないようにサボりつつ
ちょいと展示中の写真を盗み撮り。


一目をひく真っ赤な動物の油絵を展示したコーナー。


ギャラリーの中央は、ソファとテーブル。
このあと、販売用のグッズがたくさん置かれました。
クリスマスのプレゼントによろしいかと思われます。
あ、あのソファの背部分に描かれているのがブタみたいなぶぶ子です。


実際に観ると色使いが面白いのでぜひ。


*****************************************
青呼のクリスマス 「 きゃら子の世界 」展

 〜 
ありがとう いつもそばにいてくれて 



伊勢丹新宿店本館5Fアートギャラリー
>>>>>>
12月19日(水)〜24日 10:00〜20:30


*毎日2時〜6時まで在廊



ミニコンサート:
12/23(日) 13:30〜14:00/15:30〜16:00 


音楽デザイン:井上洋一 
ピアノ演奏:山地真理
*****************************************




posted by yazawanko | 09:07 | art & event | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
本日伊勢丹に行ってきました。
後日、青呼さんと会われた時に話題に上がるかもしれません。

生きゃら子、ぶぶ子良かったです。


目を引く油絵の展示コーナーが、カウンターの後ろっぽくなってしまったいたのですね。
近くで見れませんでした。


でも、いろいろな素材や色使いがあって面白かったです。

ぜひ、虫さんたちちのコラボを。
2012/12/24 20:19 by enmys07
ありがとうございます。
青呼からお話伺いましたよ。

あの唇で虫さんたちが喰われてしまいそうなので
コラボはなかなか難しいと思われます(笑)
でもお互い何か思いついたらいつかやるかもしれませんねー。
楽しみです。
2012/12/29 01:24 by yazawanko
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://b-magazine.readingbugs.jp/trackback/102
トラックバック